シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

ザハ ハディッド:Citylife Milano ミラノの集合住宅

MakeSeen_citylifeMilano_Article01

シティライフ ミラノは、歴史的な街の中心地にある160,000平米の一大都市計画のプロジェクトである。3人の建築家、ザハ ハディッド磯崎新ダニエル リベスキンドが手掛けた、オフィスタワー・複合施設・集合住宅・公園等の施設が、ミラノの住民達に新しいライフ・スタイルを提供す。

シティライフ ミラノは、都市のコンテキストに仕事やレジャー向けの新しい施設、すべての交通機関が地下循環なので、徒歩や自転車での移動を楽しむ事ができる。プロジェクトの中心のビジネス街には、3つのオフィスタワーが設置される。

MakeSeen_citylifeMilano_Article02

3つの施設は、’プラザ トレトーリデッレ’を磯崎トーレ(IL dritto、ストレートタワー)、トーレ·ハディド(LO storto、ツイストタワー)、トーレ·リベスキンド(IL curvo、カーブタワー)、とそれぞれ名付けられた。

MakeSeen_citylifeMilano_Article03

トーレ磯崎は、50階建で高さ202メートル(663フィート)にもなり、イタリアで最も高い建物の一つとなる。トーレ·ハディドは、44階建て高さ170メートル(558フィート)、トーレ·リベスキンドは、約30階建ての150メートル(492フィート)になる。3つのタワーは、約13万m2の広さに合計10,000人超を収容できる。現代アート美術館、バーやレストランが立ち並ぶショッピングエリア、展示会、スポーツ、エンターテイメント、ファッションショーのパビリオンも設置される。

MakeSeen_citylifeMilano_Article04

5〜13階の様々な高さの7棟で構成されている、ザハ ハディドの集合住宅のスカイラインは、ザハ ハディド建築独特のしなやかな流動的なラインによって定義され、特徴付けられている。カーブ状のバルコニーが建物全体を覆っているデザインとなっている。住宅団地の建設は、2009年8月に始まり、第一マンションの引渡しは、2013年に予定されいる。環境と快適性の要件を考慮して、ほとんどのアパートは南東に向いており、テラスからは、街や公共の公園の最高の景色が眺められる。

MakeSeen_citylifeMilano_Article05MakeSeen_citylifeMilano_Article06
繊維コンクリートパネルと天然木のパネルで構成されたファサードは 、重厚な印象を与えながらも、流動的なカーブの建物の形状を強調すると同時に、住宅のインテリア空間にも躍動感とエレガント感を与える。
MakeSeen_citylifeMilano_Article07
流動的で開放的なロビーエリア。
MakeSeen_citylifeMilano_Article08

タイプは、2LDKからファミリー向けタイプ、メゾネット型のペントハウス等様々。

MakeSeen_citylifeMilano_Article09

リビング・ダイニングエリア。照明や取り付け棚もカーブ状のデザインで統一されている。

MakeSeen_citylifeMilano_Article10

すべてのマンションに、大きく張り出したテラスが設置されている。住居者の思う様に室内をアレンジできるように、開放的な空間になっている。

MakeSeen_citylifeMilano_Article11

緑に満ちたプロムナード。

MakeSeen_citylifeMilano_Article12

すべての部屋に設置されているテラス・バルコニーは、建物ファサードに流動的でダイナミックな印象を与える。

MakeSeen_citylifeMilano_Article13

シティーライフ ミラノ マスタープラン。

MakeSeen_citylifeMilano_Article14MakeSeen_citylifeMilano_Article15MakeSeen_citylifeMilano_Article16 

マンション部平面図。

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 集合住宅
プロジェクト内容: 集合住宅
所在地:ミラノ市 イタリア
建物規模: 地上5-13階建
主要構造: 鉄筋コンクリート造
集合住宅面積: 45,000 m²(370戸)
商業施設面積: 25,000 m²
オフィス施設面積: 65,000 m²
期間: 2008年~2013年
建築設計: ザハ ハディッド
建物写真: ザハ ハディッド
図面・CGIパース: ザハ ハディッド

via designboom

また:

Leave a Reply