シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

早稲田大学学生チーム : 『町まとう家』

MakeSeen-Lixil-Competition-Waseda-Recipe-to-Live-01

LIXILの学生のための住宅コンペ案で最優秀賞を受賞しました早稲田大学チーム(小笠原正樹氏+塚田圭亮氏) の『町まとう家』のプロジェクトが完成致しました。

MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-03

このデザインコンペは、2011.3.11の東北・関東大震災の経験を通じて考える住まいがテーマでした。北海道に位置する『町まとう家』は、敷地エリアの象徴である乾燥させた牧草を壁の中のアクリルケースで発酵して堆肥化される過程で発する熱を利用して、家を暖める機能を持つ自給自足のエコロジーな住宅です。

MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-04

4週間後には、熱摂氏30度の熱を発するようになる牧草。

MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-05

外壁にも牧草が設置されている。内外の両側から外壁をカバーして、室内の熱を逃がさない工夫がされている。

MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-02

室内は、木材パネルで統一されている。牧草を醗酵するアクリル坂で覆われたエリアが、壁面の装飾にもなっているので、とても和めるインテリア空間となっている。

MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-06

リビングエリア(左)・寝室(右)

MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-07 MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-08 MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-09

牧草の入ったアクリルボックスが、ローテーブルとしてリビングに置かれている。

MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-10

室内の温度を計る温度計+湿度計が設置されているので、従事気温がチェックできる。

MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-11 MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-12 MakeSeen-Lixil Competition Waseda Recipe to Live-13

平面図

平面図

受賞者の小笠原正樹氏のインタビューは、こちらのLIXILのHPからご覧下さい。

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 住宅
所在地:スペイン
プロジェクトチーム:
建築設計 : 早稲田大学学生チーム(小笠原正樹氏+塚田圭亮氏)
建物写真 : LIXIL
図面 : 早稲田大学学生チーム(小笠原正樹氏+塚田圭亮氏)

via Inhabitat

また:

Leave a Reply