シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

伊東豊雄建築設計事務所: バーゼルワールド2013 Hermes館

MakeSeen-Toyo Ito Hermes Pavilion Baselworld-00

スイスのバーゼルのHerzog de MeuronのデザインによるMesse Baselで開催されているジュエリーの展示会バーゼルワールド2013のHermès館は、軽さと開放感の印象を与える二階建てのパビリオン。伊東豊雄建築設計事務所によるデザインのこのパビリオンは、鉄骨フレームが主構造で、鳥籠のような外装の木材の格子がインテリアスペースを外からもよく見えるデザインになっています。内装も、木材がふんだんに使用され、和やかな空間を醸し出しています。

MakeSeen-Toyo Ito Hermes Pavilion Baselworld-01 MakeSeen-Toyo Ito Hermes Pavilion Baselworld-02

大型鉄骨で構築された1,040㎡の広さのパビリオンは、624個の木製の格子シェルによって囲われている。沢山のプランターを配置して、新鮮な空気と緑の回廊を提供します。独創的な可動式の壁のシステムで、内部空間をオープンにもクローズにもできる仕掛けとなっています。


MakeSeen-Toyo Ito Hermes Pavilion Baselworld-03 MakeSeen-Toyo Ito Hermes Pavilion Baselworld-04

ジュエリーや時計が展示されている楕円形の可愛らしい展示BOX。

MakeSeen-Toyo Ito Hermes Pavilion Baselworld-05

このパビリオンは、職人の技、手作りの製品、天然素材、精度と革新的な技術へのコミットメントという、エルメスのブランドの基本価値を表現している。

MakeSeen-Toyo Ito Hermes Pavilion Baselworld-06

Herzog de MeuronのデザインによるMesse Baselに関するMakeseenの記事は、こちら

プロジェクト概要

プロジェクト内容: パビリオン
所在地:スイス バーゼル
建物構造:スチールフレーム造
建物規模 : 地上2階建
述床面積:1,040㎡
プロジェクトチーム:
建築設計 : 伊東豊雄建築設計事務所
建物写真 : Iwan Baan

via DesignBoom

また:

Leave a Reply