シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

手塚建築研究所 : デッキの家

MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-00

手塚建築研究所による、建物全体が木製パネルで覆われた住宅”デッキの家”は、屋上と外部デッキスペースが最大限のスペースを得られ、住み手がアウトドアー空間を楽しめる様に設計されています。 MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-04MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-01

プライパシーを確保するクローズな建物正面と、広々としたウッドデッキが設置されているオープンな建物裏面のコントラストがユニークです。

MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-02 MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-03

壁一面がスライドドアになっており、このようにリビング・ダイニングとウッドデッキエリアが一体となるのか可能です。

MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-05

子供達が大喜びしそうな梯子を登って、地上から2階へ、2階から屋上へと行き来できる仕掛け。

MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-06 MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-07 MakeSeen-Tezuka-Architects-Deck-House-08

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 個人住宅
所在地:東京都
延床面積:142.92㎡(43坪)
竣工:2012.3
プロジェクトチーム:
建築設計 : 手塚建築研究所 
施工:株式会社 前川建設
構造:オーノJAPAN 大野博史
建物写真: 手塚建築研究所 
図面: 手塚建築研究所 

via Architizer

また:

Leave a Reply