シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

竹中工務店: 神戸国際中学校・高等学校 河野記念アルモニホール

MakeSeen-Takenaka Corporation Harmonie Hall-00

竹中工務店による第11回芦原義信賞を受賞した神戸国際中学校・高等学校 河野 記念アルモニホールは、緑豊かな周辺環境と呼応するような木架構の体育館です。

MakeSeen-Takenaka Corporation Harmonie Hall-01 MakeSeen-Takenaka Corporation Harmonie Hall-03 MakeSeen-Takenaka Corporation Harmonie Hall-04

途切れのない46メートルの長さにもなるコンクリートのファサード。

MakeSeen-Takenaka Corporation Harmonie Hall-06

長い壁に設置された大きな窓は、ホール内部の隅々まで光を齎し、インテリア空間を明るくする。

MakeSeen-Takenaka Corporation Harmonie Hall-02

この開放的な大きな窓により、学生達は、建物内部から周囲の森林の眺めを楽しめ、外側から、内部で行われている活動を垣間見ることができる。

MakeSeen-Takenaka Corporation Harmonie Hall-05 MakeSeen-Takenaka Corporation Harmonie Hall-07

丘の森林の眺めが素晴らしい中庭。学生達が集えるようなプラザ的な空間となっている。

 

 

敷地図(クリックして拡大)

敷地図(クリックして拡大)
断面図

断面図

断面図

断面図

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 体育館
所在地:兵庫県 神戸市
建物構造:木造・RC造
建物規模 : 地上1階建
敷地面積:47,659.6㎡
建築面積:838.07㎡
述床面積:742.95㎡
プロジェクトチーム:
建築設計 : 竹中工務店
建物写真 : Tomoki Hahakura
図面 : 竹中工務店

via Dezeen

また:

Leave a Reply