シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

藤本壮介建築設計事務所: House K

MakeSeen-Sou-Fujimoto-House-K-00

藤本壮介建築設計事務所によるHouse Kは、屋根がテラスになるユニークな住宅です。

MakeSeen-Sou-Fujimoto-House-K-01急斜面の尖った山脈のような形状の建物は、地面から傾斜が始まり、建物西側は2階の高さ迄になる。たてもの東側は、天井高を保つため、リビングルームは地下室となっている。トップライトのような大きな窓から、採光が取れ外の自然の景色が楽しめる。屋上テラスは、家族皆が集まり、各々の時間を楽しむメインリビングルームとなっている。

 

MakeSeen-Sou-Fujimoto-House-K-02

壁が刳り貫かれて上に開いたような大きなキャノピーのエントランス。ガラス壁から外の様子が良く見える。

MakeSeen-Sou-Fujimoto-House-K-03

キッチン・ダイニング。階段を降りた所がリビングルーム。大きな窓とトップライトからの光が、家中を明るくする。

大きく見るには画像をクリック

大きく見るには画像をクリック

大きく見るには画像をクリック

大きく見るには画像をクリック

大きく見るには画像をクリック

大きく見るには画像をクリック

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 住宅
所在地:兵庫県 西宮市
建物構造:コンクリート造
建物規模 : 地上2階建~地下1階
述床面積:120㎡
プロジェクトチーム:
建築設計 : 藤本壮介建築設計事務所
建物写真 : Iwan Baan
図面 : 藤本壮介建築設計事務所

via Architectural Record

また:

Leave a Reply