シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

坂茂建築設計:紙の教会 クライストチャーチ ニュージーランド

MakeSeen_ShigeruBanPaperChapelNZ_Article01

2011年2月22日に発生した185人の命を奪ったマグニチュード6.3のカンタベリー地震で崩壊した、街のシンボルであった地元の玄武岩から作られたゴシック様式大聖堂の跡地に、坂茂建築設計デザインの臨時の紙の教会が建設された。

MakeSeen_ShigeruBanPaperChapelNZ_Article02

寄付金で建設されたこの教会は、防水ポリウレタンおよび難燃剤でコーティングされた600ミリ径(24インチ)のボール紙官を使用したシンプルなAフレーム構造で構築されている。ファサードには、ステンドガラスが設置されて、以前の大聖堂を彷彿させるデザインとなっている。700人を収容できるこの教会は、市民の為の地元のイベントやコンサート等にも使用される予定である。

MakeSeen_ShigeruBanPaperChapelNZ_Article03

建築家曰く、”人々は、地震によって殺されてたのではない。彼らは建物の倒壊によって殺された”。このような臨時の建造物を住民の為に建設することは、建築家としての責任を果たす事になる。この紙管の構造は、住宅にさえもなりうるのですから。”

MakeSeen_ShigeruBanPaperChapelNZ_Article04

このプロジェクトは、坂茂建築設計が手がけた紙管のプロジェクトで、最大規模のものである。建設業者の値引き価格NZ500万ドル(USD420万)の建設資金は、教会・保険・公共からの寄付金から賄われた。

MakeSeen_ShigeruBanPaperChapelNZ_Article05

構造体のフレームの設置

MakeSeen_ShigeruBanPaperChapelNZ_Article06 MakeSeen_ShigeruBanPaperChapelNZ_Article07

”紙の教会”模型・倒壊した大聖堂のイメージ

建築家坂茂氏の現場訪問のビデオ

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 教会
所在地:クライストチャーチ ニュージーランド
建物規模: 地上1階建
主要構造: 紙管構造
プロジェクトチーム:
建築設計:坂茂建築設計
建物写真: AFP photo / marty melville
模型写真: 坂茂建築設計

via designboom

また:

Leave a Reply