シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

Ripoll Tizón: Sa Pobla町の公共集合住宅

MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-00

スペイン・マジョルカ島が拠点である建築設計事務所”Ripoll Tizón(リポール・ティジョン)”が手がけた、スペイン・マジョルカ島のSa Pobla(サ・ポブラ)町の公共集合住宅は、中庭を中心とした伝統的な共同住宅のレイアウトを保ちながら、共同住宅というよりは、リゾート施設のようなモダンな景観をサ・ポブラの街に齎している。

MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-01 MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-02

白と木材のコントラストが美しい建物外観。強い日差しから室内を守る木材のシャッターが、白い壁により映える。

MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-03

モダンな中庭は、プライバシーを守りながら、住民達にパブリックスペースを齎す。

MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-04 MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-05 MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-06 MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-07 MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-08 MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-09

伝統的なレンガを換気口として使用した換気塔が並んでいるユニークな共同通路。

MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-10 MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-11

裏庭に設置されたポーチ。日向ぼっこを楽しめる絶好の場所である。

MakeSeen-ripoll tizon social housing sa pobla-12

外装と調和する白と木材を基調にしたインテリア空間は、一年中常夏のマジョルカ島の太陽の日差しが、室内に溢れる明るい室内。

敷地図「クリックして拡大」

敷地図「クリックして拡大」

平面図「クリックして拡大」

平面図「クリックして拡大」

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 公共集合住宅
所在地:スペイン マジョルカ島
建物面積:2,498.70㎡
プロジェクトチーム:
建築設計 : Ripoll Tizón
建物写真 : José Hevia

via HIC Arquitectura

また:

Leave a Reply