シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

隈研吾建築都市設計事務所:水桜の家

MakeSeen_WaterCherryHouse_Article01

日本の東海岸を見下ろす崖の上部にある自然公園に位置している、隈研吾建築設計事務所による “水桜の家”は、自然のままの敷地環境の中に、折り重なる動きの複雑な繊細さを映し出してしている。4cm幅の杉材を使用したファサードは、京都の桂離宮を同じディテールで建造された。

切妻屋根の各住宅棟は、水の流れを象徴するかのような幾つかの外廊廊下によって繋がっている。非常に細い金属フレームで出来た柱と渡り廊下は、その繊細な構造により、家そのものが海に浮いているような錯覚をもたらす。

MakeSeen_WaterCherryHouse_Article04MakeSeen_WaterCherryHouse_Article03MakeSeen_WaterCherryHouse_Article05

ガラスで囲まれた空間は、周囲の空や緑を映し出し、水の水平線に消えていくように見える。

MakeSeen_WaterCherryHouse_Article02

室内空間を和らげる効果のある和紙の障子を閉める事よって、室内のプライバシーを保つ事が可能である。

MakeSeen_WaterCherryHouse_Article06MakeSeen_WaterCherryHouse_Article08

庭を眺めながら入浴を楽しめる、木材をふんだんに使用した心地の良い浴室。

MakeSeen_WaterCherryHouse_Article07

庭園を眺めながら、水入りを楽しめる縁側。

MakeSeen_WaterCherryHouse_Article09

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 個人住宅
所在地:日本
建築設計: 隈研吾建築都市設計事務所
建物写真: 新建築社・ja+u

via designboom ja+u

 

また:

Leave a Reply