シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

Foster+Partners : アップル本社

MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-00

Foster+Partnerによるカリフォルニアに位置するアップル本社のデザインが、20億ドル以上の予算オーバーであると報告された。
MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-01 MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-02 MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-03

予算オーバーの主な原因は、アップル社の故共同創設者スティーブ·ジョブズ氏が、建物に継ぎ目やギャップを有しない事、セメントでなくポリッシュテラゾーを床材として使用する事、内装材は特定の木種のメイプルの使用する事、を主張したからである。

MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-04 MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-05 MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-06

建物外壁の曲面ガラスは6平方キロメートルにもおよび、ドイツのガラスメーカーの Seele GmbH社の工場の許容の範囲の倍以上である事も、要因の一つである。

2015年に完成予定であったが、現在、一年遅れの2016年に延期された。

MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-07

アップル社のライバル社であるFacebookやGoogleも、カリフォルニア州に新本社を計画中である:Facebookは、Frank Gehryがデザインしたオープンプランオフィスを計画中で、Google社もサンフランシスコ湾に10万平方メートルものオフィス建設を検討中と公表したばかりである。

MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-08 MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-09 MakeSeen-Foster-Partners-Apple-Headquarters-10

 

プロジェクト概要

プロジェクト内容: オフィス
所在地:カルフォルニア州
プロジェクトチーム:
建築設計: Foster+Partners
CGIイメージ: Foster+Partners

via Dezeen

また:

Leave a Reply