シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

Foster + Partners:アリア王妃国際空港 ヨルダン

MakeSeen_Foster_Queen_Alia_International_Airport_Article07

ヨルダンはアンマンにある、フォスター+パートナーズの設計によるクイーンアリア国際空港の公式オープニングを迎えた。空港は、年率6%の割合で拡張し続けるのを可能にする、柔軟なモジュラー構造で建設された。次の25年間の2030年までに、年間3,500,000から12,000,000乗客から容量を増加させる予定である。

MakeSeen_Foster_Queen_Alia_International_Airport_Article08MakeSeen_Foster_Queen_Alia_International_Airport_Article04MakeSeen_Foster_Queen_Alia_International_Airport_Article03
夏の昼と夜の気温差が激しいアンマンの気候を考慮して、建物は、熱質量が高くパッシブな環境制御を提供するコンクリートから構成されている。
MakeSeen_Foster_Queen_Alia_International_Airport_Article06
パターン化された屋根の天蓋は、浅いコンクリートドームで構成されており、各ドームは建設拡張のために、モジュラーユニット化された。
MakeSeen_Foster_Queen_Alia_International_Airport_Article02MakeSeen_Foster_Queen_Alia_International_Airport_Article01
この天蓋のデザインは、砂漠のオアシスであるヤシの木をモティーフに、伝統的に幾何学的なイスラムデザインパターンを元に、フォスター+パートナーズの社内幾何学の専門家共に共同開発された。
MakeSeen_Foster_Queen_Alia_International_Airport_Article05

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 空港
所在地:アンマン ヨルダン
プロジェクトチーム:
建築設計: Foster+Partners
共同設計: Maisam – Dar Al-Omran JV
建物写真: Foster+Partners

Via Designboom

また:

Leave a Reply