シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

DUS Architects: 3Dプリントカナルハウス

MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-01

オランダの建築家DUSは、アムステルダムのフルサイズのカナルハウスを今話題のハイテクノロジーの3Dプリントで建設する事を試みています。

MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-00 MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-03 MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-04

DUSアーキテクツはKamerMakerという3Dプリンターを駆使して、住宅のパーツを建設する計画です。その3Dプリンタは現場に移動化可能なので、現場での作業が可能となる。

MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-05 MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-06

オランダ語で”部屋メーカー”という意味のKamerMakerは、3.5メートルの高さの輸送用コンテナ内部に設置された。建物のパーツ・コンポーネントはKamerMakerで1:1のスケールで印刷される前に、1:20スケールで印刷されテストされます。

MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-07 MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-08 MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-09

最初の3Dプリント住宅の床や外壁は、ポリプロピレン材を使用する予定だが、最終的には現場で、環境に優しいリサイクルのバイオプラスチックの使用が検討されている。

MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-10

MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-11 MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-1b

上:KamerMakerで創られた丸い窓枠

住宅は、市の北部のBuiksloter運河沿いの開発エリアに建設される。そのエリアが、3次元プリント建築の研究の中心として機能する事を目論んでいる。DUSアーキテクツのHeinsman氏曰く、 ”我々は、3Dプリントの学習・実験・イベントの場として建設現場を構築したいのです。我々は、そこにプリンタを配置し、私たちが創るすべての3Dプリントの作品が展示されます。”

MakeSeen-DUS-Architects-3D-Printed-Canal-house-12

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 住宅(スタジオ・イベントスペース)
所在地:アムステルダム オランダ
プロジェクトチーム:
建築設計 : DUS Architects
3Dイメージ:DUS Architects
写真:DUS Architects

via Gizmag, Kamermaker

また:

Leave a Reply