シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

Claesson Koivisto Rune: ”Tind ”プレハブ住宅

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes00

スエーデンのストックホルム市ベースのスタジオ·コイヴィスト·ルーンは、北欧デザインを表現したプレハブ住宅のシリーズを住宅メーカーと提携していて設計した。このプレハブ住宅は、スウェーデンハウスビルダーFiskarhedenvillanによって製造され、ミラノのグロボアートスペースで今年4月に発表される予定。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes01

プレハブ/キット住宅市場は、一般的にモダンデザインよりも、伝統的なデザインを好む傾向にある。コイヴィスト·ルーン氏は、

その理由により、プレハブ住宅のデザインは、建築家が全く関与していないのが現状です。しかし、我々チームは、この保守的なアプローチを打破するために、モダンなスエーデンデザインを取り入れたプレハブ住宅開発に熱心に取り組みました。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes02

Tindハウスは、平屋又は2−3階建ての住居として構成することができる柔軟なシステムに合わせて、屋根の形状・窓・ドアを独自のモダンなディテール使用して開発された。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes03

‘Tind’ハウスの名前の由来は、スエーデンの方言で’山頂’という意味であるが、北欧の山脈は尖った頂点のない山々が多いので、住宅の形状はその頂点の欠けた山脈を表現したデザインとなっている。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes04

大きな窓や天窓は、可能な限りの最高の景色が室内から眺められる様にデザインされている。ナチュラルな木材に囲まれた室内は、穏やかな空間を演出している。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes05

ファサード上の開閉部のリズム感は、窓と外壁・屋根で構成されている。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes06MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes07

最大の課題は、様々なクライアントの要求を満たす為、構造上の整合性を持しながらも変化に柔軟に対応して、建築的な美を満たす住宅をデザインする事だった。屋根の形状、窓やドアのカットアウト、フロアと屋上レベルを合わせる事等。。。。デザインをサイズや色で変化を出しながら、強固な機能原理を確立しなければならなかった。

と、建築家マーテンクレソン語った。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes08

玄関と階段は建物の正面に位置し、リビングとダイニングは奥に配置されている。ユーティリティルーム、バスルームとベッドルームは両側に配置されている。2・3階建ての場合は、2・3階にもベッドルームとバスルームが配置されている。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes09

このように、斜面上の敷地にも建設可能な構造になっている。

MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes10

TIND01 TIND02_Facades TIND01_1_Plan TIND02_1_Entrance_floor TIND02_Upper_floor TIND03_01_Entrance_floor TIND03_Lower_floor TIND03_Facades TIND03_Facades MakeSeen-claesson-koivisto-rune-tind-prefab-homes21

プロジェクト概要

プロジェクト内容: プレハブ住宅
所在地:ストックホルム スエーデン
プロジェクトチーム:
建築設計: claesson koivisto rune
プレハブ住宅製造会社: Fiskarhedenvillan
CGIイメージ:peter guthrie

via Dezeen

また:

Leave a Reply