カテゴリー別アーカイブ: ニュース

坂茂建築設計: スウォッチ・オメガ本社/工場デザインプロポーザル案

MakeSeen-Shigeru Ban Swatch Omega Headquarters-00

スイスの大手時計メーカーの姉妹会社スウォッチ・オメガ本社と工場の設計競技で、坂茂建築設計のデザインプロポーザル案が選ばれました。 読み続ける

ピーターズントー : LACMAプロポーザル

MakeSeen-Peter Zumthor LACMA Model-00

ピーターズントー によるLACMA(ロサンジェルスコンテンポラリーミュージーアム)のプロポーザル模型が、開示された。このプロジェクトは、以前OMA案がデザインコンペで選ばれましたが、頓挫してしまったプロジェクト。その後ピーターズントーが選ばれ、総工費6.5億ドルのミュージーアムのプロポーザルは、復活した。現在デザインディベロップメントが進行中。 読み続ける

アガカーン賞選考20プロジェクト選考

Post-Tsunami Housing, Kirinda, Sri Lanka by Shigeru Ban Architects. Street view. Photo: AKAA / Dominic Sansoni

リスボン・2013年4月30日 – 建築のアガカーン賞(賞金100万ドル)候補のショートリストが、Necessidades宮殿(外務省)が公表されました。近代的な高層マンションのブロックからの伝統的な建築技術の復活に貢献した様々な20のプロジェクトが選抜された。アフガニスタン、オーストリア、中国、インド、インドネシア、イラン、レバノン、モロッコ、パレスチナ、ルワンダ、南アフリカ、スリランカ、スーダン、シリア、タイ、イエメンの独立した”マスター審査員”によって選考される。坂茂氏のスリランカの津波被災地の簡易住宅のプロジェクトがショートリストに選考されました(写真上)。 読み続ける

カリフォルニア・デザイン1930-1965 “モダン・リヴィングの起源”:新国立美術館

MakeSeen-California-Design-1930-1965-Tokyo

国立新美術館で、「カリフォルニア・デザイン 1930-1965 -モダン・リヴィングの起源-」展が開催されています。20世紀の半ば、とりわけミッド・センチュリーと呼ばれた時代に、カリフォルニアで展開したモダン・デザインをテーマとした大規模な展覧会です。 読み続ける

伊東豊雄 + 平田晃久 ミラノデザインウィーク2013でのLEXUSインスタレーション

Makeseen-Toyo-Ito-akihisa hirata-LEXUS Design Amazing 2013

‘LEXUS素晴らしいデザイン2013′のインスタレーションは、レクサスのプリッカー賞受賞者伊東豊雄氏と平田晃久氏とのコラボレーション作品です。ショーは4月10日から14日までの期間で、ミラノの博物館であるデッラ·マネンテアートギャラリーにて開催します。LEXUSのデザイン賞を受賞した12のプロジェクトも展示される予定です。 読み続ける

SANNA:宮戸島復興支援プロジェクト”みんなの家”

MakeSeen-SANAA-HOME-FOR-ALL-IN-MIYATOJIMA

20スライドX20秒のプレゼンティーション手法で話題のPechaKucha(ペチャクチャ)で、SANNAの宮戸島復興支援プロジェクト”みんなの家”のプレゼンティーションが観られます。地域の住民達や支援者達と共に、SANNAの宮城県宮戸島復興プロジェクト(みんなの家)の開発のエピソードが、ユーモラスに語られています。 読み続ける