シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

Becker Architekten: S住宅

MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-00

ドイツのBecker Architektenが手掛けたアルプスの麓に位置するS住宅は、伝統的にこの地域に建てられた納屋のモダンバージョンであると解釈できる。美しい自然に囲まれた住宅兼オフィスのこの住宅は、ドイツの低エネルギーの社内基準に基づいて建てられた、サステイナブル機能も兼ね備えている。

MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-01

建材や人材の輸送距離とリソースを最小限に抑える為に、外壁・階段・内壁・屋根・断熱材・窓枠・床にいたるほぼ建物全体に、地元で生産される木材が使用され、地元の職人を起用して施工された。

MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-02 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-03

南方に面したスライディング窓シャッターのパノラマの窓により、家は完全にオープンになったり閉じたりする事が可能である。又、採光と陰影を調節したり、台風や雪等一年の四季を通した気象に対応することができる。外壁は、屋根のアルミシートに一致するように、時間をかけて次第に灰色に変色する伝統的な白モミが使用されている。

MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-04

建物は、階段によって垂直に住居エリアとガレージ・オフィスエリアとに分割される。2階の部屋は建物のバックボーンであるコンクリートコアを囲む様に配置されている。このコンクリートコアは、暖炉・バスルーム・トイレ・キッチンが含まれています。よりプライバシーを必要とするベッドルーム・バスルーム・書斎は、1階に位置している。

MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-05 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-06

地熱ヒートポンプは、輻射暖房システムを供給し、セントラルヒーティングの機能を全室に齎す。

MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-07 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-08MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-10

外壁と同じ白もみの木を使用した、インテリア空間。統一感が保たれて、空間をエレガントに仕上げている。

MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-11 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-12

この住宅プロジェクトと通して、建築家は、自然と伝統的な素材を使用して輸送距離を最小限に抑え、地元の職人だけを使用することによって、地域の活性化と保護に貢献した。

MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-13 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-14 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-15 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-16 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-17 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-18 MakeSeen-Becker-Architekten-House-S-19

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 個人住宅
所在地:ヴィヒゲンスバッハ ドイツ
建物規模: 地上2階建
プロジェクトチーム:
建築設計:  becker architekten
建物写真:  becker architekten
図面: becker architekten

via Archdaily

 

また:

Leave a Reply