シェア いいね! ツイート ピン もっと... いいね! ツイート ピン もっと... シェア

AZL Architects: CIPEA No.4 Block House/ブロックハウス

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-00

AZL ArchitectsによるCIPEA No.4 Houseは、南京町の西側に位置する崂山の森に隣接する敷地に、CIPEA主催による24名の著名な建築家による建築を建設するプロジェクトの内の一つのプロジェクトである。このプロジェクトは、2003年から始まった。CIPEAプロジェクトは、4つの公共施設と500平米の20の住宅から成る。住宅は、5ベッドルームが収容された大きめの住宅である。

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-01

N0.4の”Block Houseブロックハウス”は周辺の自然の中に、ポツンと白い崇高なオブジェのように佇んでいる。

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-02MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-03

4立方の形状のこの建物は、敷地へのインパクトを最小限​​にする為に、垂直に積み重ねられている。

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-04

リビング・ダイニング・キッチンが位置する地上階は、周囲の森の中に静かに包見込まれているようなスペースが広がり、小さな川が見下るせるバルコニーテラスが配置されている。

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-05

木製デッキでできた屋上は、ウッドデッキテラス・プールが設置されていて、森のパノラマを楽しみながらアウトドアーアクティビティーを楽しめる事ができる。

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-06

白と木製の家具で統一された明るい室内。

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-07

白と黒のモザイクタイルとダークウッドパネル仕上げのポップなバスルーム。

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-08

波を彷彿させる覗き窓のような幾何学的な形状のファサードは、白いコーティング仕上げのコンクリートで構成されている。

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-09

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-14

MakeSeen-AZL Architects CIPEA No 4 House-19

プロジェクト概要

プロジェクト内容: 住宅
所在地:南京市 中国
建物構造:コンクリート造
建物規模 : 地上4階
述床面積:500㎡
プロジェクトチーム:
建築設計 : AZL Architects
建物写真 : Yao Li
図面 : AZL Architects

via ArchDaily

また:

Leave a Reply